富田翻译会社

富田翻译会社

E-mail:info@tomita-dl.com
TEL:86-411-82300420
ホーム ›常见问题

Q1.翻訳依頼の際の注意事項はありますか?

A.翻訳をご依頼頂く時に、原稿はハードコピーよりデータでいただけると翻訳作業の効率が高まり、時間的にも早まります。

お客様の指定の用語や、用語集、参考資料等がありましたら、ご依頼原稿とともにお送りいただけると、翻訳作業の参考にさせていただきます。

 
Q2.文字数のカウンターはどういう方法で行われますか。
A.文字数は原稿のWord形式でのパソコンの統計(文字数スペック抜き)によります。
ほかの形式のファイルはWordに変換して集計いたします。
ハードコピーの場合はスタッフが文字数をカウンターさせていただきます。
証明書類は部数で計算させていただきます。
 
Q3.翻訳には翻訳ソフト(機械翻訳)を使いますか?
A.翻訳ソフト(機械翻訳)を使うことはありません。専門の翻訳者が翻訳します。
 
Q4.納品形式はどのようになりますか。
A.納品は通常Eメールにて行い、特にご指定がない場合には、お送りいただいた元原稿のファイルに翻訳を上書きいたします。
特定のファイル形式にて翻訳文書の作成をご希望の場合はお問い合せ下さい。
 
Q5.翻訳後、原稿に手直しが必要だったりする場合、訂正は無料でしていただけますか?
A.箇所が少ない場合、訂正、手直しは原則無料で行います。ただし、訂正が多い場合(合計300字超)、有料で対応させていただきます。

Q6.翻訳の場合に、事前に、翻訳者の力は確認できるでしょうか?
A.可能です。必要に応じて、トライアル翻訳を300字程度まで無料で対応させていただきます。但し、ご依頼のボリュームが5000字以上の場合に限ります。

Q7.どうしたら、コストを出来るだけ安くすることができるでしょうか?
A.翻訳が必要のない部分がないかどうかを検討のうえ、ご依頼される分量を減らすことや、また、ネイティブチェックをつけると、料金が高くなりますので、必要に応じて翻訳のみ又は翻訳+バイリンガルチェックにするほうが、効果的です。
 
Q8.事前に通訳を担当する通訳者の経歴などを知ることはできますか。
A.通訳者の個人情報の開示はできませんが、通訳者が同意した場合は、簡単な経歴をお伝えすることは可能です。
 
Q9.事前に通訳者と打ち合わせることができますか。
A.通常事前資料をいただいて、準備しておりますが、事前打合せが必要な場合、有料で対応させていただきます。時間当たりの単価は通訳単価の半値とさせていただきます。
 
Q10.機密保持契約は結ばれるのでしょうか?
A.当社は従業員(外部登録者を含む)と機密保持契約は交わしております。正式ご依頼の際には、機密保持契約を交わさせていただいた後にお仕事させていただきます。
Q11.大連以外で、通訳の手配は可能ですか?
A.可能です。当社は上海、北京、瀋陽、連雲港、青島などに提携先がありますので、大連以外で対応させていただくことができます。まずご連絡ください。